プロが教えるSEOの基礎知識

はじめに

今ではWEBサイト運営者、製作者にとっては当たり前となっているSEO(検索エンジン最適化)ですが、いったいいつ頃から始まったのか、まずその歴史について説明します。

インターネットが一般的になってきたのが1990年代で、日本でSEOという言葉が浸透してきたのは2000年台に入ってからです。

たった10年ちょっとの歴史になりますが、当初はホームページを持っている企業や店舗も少なかったため、最初は少しだけSEO対策すれば、競合を抜いて上位表示はそんなに難しいことではありませんでした。

しかし、ホームページの数は莫大な数に増え、ライバルサイトの出現により、簡易なSEOでは上位表示できないよう、検索エンジンのアルゴリズムも改良が重ねられ、ユーザーが求めている情報がよりわかりやすく丁寧に掲載されているWEBサイトが上位表示されるように変わってきました。

当サイトではそんなSEOに関する情報を掲載していきたいと思っています。

ソースコードでseo対策

ホームページの内部にseo対策を行う事は内部対策と呼ばれていますが、この内部対策を行うためには、seo対策について知っている必要があるというのはもちろんですが、ソースコードに関する知識も必要になってきます。

制作に携わった経験がある人であれば、ソースコードにつて把握している場合が多いと思われますが、いきなりseo対策だけを行おうとしている人などの中には、ソースコードはあまり詳しくないという事もあるかと思われます。

これからもseo対策を深めていきたいと考えているのであれば、ソースコードについて学んでいるのもいいかと思われます。ソースコードの知識はseo対策を含むwebの仕事をする人にとって役立つ事が多いでしょう。

seo対策におけるタイトルの重要性について

seo対策においてタイトルの扱いは非常に重要です。時にはこれだけで、検索エンジンでの表示順位が大きく上下することもあります。そのページの内容を最も簡潔に表しているものだと検索エンジンに判断されるので、ページの内容と食い違っていると、それだけで大幅に検索順位が下がることもあります。

seo対策においては非常に重要な役割を果たすということを認識した上で、キーワードを含んだ適切な内容にすることが大切です。コンテンツに気を使うのと同様、タイトルにも時間を使って考えましょう。それだけで効果的なseo対策となるはずです。

seo対策の仕組みを理解しよう

seo対策とは、平たく言えば「GoogleやYahooなどのサーチエンジンの傾向を把握・分析して自サイトへのアクセスアップを図るための手法・テクニック」を指します。ユーザーがサーチエンジンを使って何かを検索するとき、大抵は複数の単語を組み合わせて検索します。その際、サーチエンジンは「求めている最適解」の傾向が高いサイトを上位に表示するという習性があり、この仕組みを応用するのがseo対策の主な手法。

例えば、「タブレット・wifi・おすすめ」とあなたが検索したとします。ほとんどの方は「お家やwifiスポットでのみ使用する、手頃な価格で性能の良いタブレットを2〜3個知りたい。あわよくばこの3つの性能を比較してくれているとありがたい」と思って検索しているはず。seo対策としては、こういった傾向を知った上で「検索頻度が高いワード群と、自分のサイトのジャンルにマッチした検索結果が流れてきやすい、質の高い記事を書く」というのが基本的なテクニックとなります。

seo対策でコンテンツのアクセス獲得を

seo対策を成功させることは、インターネット上にコンテンツを設ける上で必要不可欠なことです。しっかりとアクセス数を獲得しなければ広告収入も上がらないために、継続が危ぶまれてしまいます。とくにネガティブな情報ほど拡散しやすい世の中ですので、積極的に動かなければなりません。

それほど大切なseoですが、検索に用いられるアルゴリズムは日々アップデートされています。それを見極めるためには、知識と経験豊かなプロフェッショナルの技能が重要です。コンテンツの充実とともに、seo対策に向かう人材を確保して、アクセス数の獲得を実現していきましょう。

seoにおけるAIの意味

seoではAIというワードが出てきますが、この意味は人工知能のことです。クローラーは人工知能の一種で、seoにおいて最重要な役割を果たしています。人工知能と言っても結局はプログラムです。ソースコードがどのように切り分けられているのかは不明ですが、必ずすべてがなんらかの形で連動しています。

ソースコードの改変以外の部分を人力でやっているわけがないので、一連の流れがプログラムで実行されています。 そして、そのプログラムのなかでサイトを巡回する部分のロジックのことをクローラーと言っています。サイトを這うからクローラーです。

Seoを対策するなら知りたいアルゴリズム

自分でアルゴリズムの解析を行う事で、その結果を活かしてSeoを行う事ができれば、理想的ですが、そこまで達するには長い道のりがあります。アルゴリズム解析ができなくても、Seoを行う人は、アルゴリズムというものがあるという事を知った上でSeoを行うだけでも、違ってくるでしょう。

アルゴリズムは複雑すぎるため、Seoにおいてあえて考慮しないという人もいます。全く知らないままSeoを行うのではなくて、アルゴリズムについても少し調べてみるといいでしょう。検索エンジンの仕組みについてはかなり興味深いと感じている人もいる様です。決して簡単ではありませんが、チャレンジするのもいいでしょう。

長期スパンで行いたいアルゴリズムによるSeo

短期スパンであればアルゴリズムを利用したSeoを行っても、大きなメリットは実感できない事もあり、やはりアルゴリズムを利用したSeoというのは長期スパンで続ける事を前提として行っている人が多い様です。長期的にアルゴリズムによるSeoを行うというのは大変な事です。

アルゴリズムを利用したSeoは、単調な作業の連続となってしまう事もありますので、やめてしまう事なく何年も続ける必要があります。また、少し順位が落ち込んでいたとしても、過度に心配しなくても大丈夫な場合もあります。順位の変動により、想定できる範囲ものもありますが、何か原因がある場合には、アルゴリズムを利用したSeoの実施が必要です。

バランス配分を考えたいSeoやホームページ制作

常に全力でSeoやホームページ制作を行う事ができればいいのですが、他にすべき事もあり、またお金もいくらでも使える分けではありません。Seoやホームページ制作を行うと言っても、限りがあります。

そのため、Seoやホームページ制作を行うにはバランス配分を考えて行う事をおすすめします。Seoやホームページ制作は、初期費用のみならず、定期的に費用の支払いが発生する事もあるので、最初に頑張りすぎると、続けられなくなる事もあります。Seoやホームページ制作は、継続してこそ効果が得られる部分もありますので、バランス配分を間違ってしまう事がない様に、しっかりとプランを立て進める様にしましょう。

インターネットで仕事する為にseoを知る

ここ最近ではインターネットが発達したことにより、個人で仕事をするような人が増えているようです。そのようななかで、seoを学ぶ人が増えているようです。このseoについてはしっかりと学ぶことで、インターネット検索の順位表示の上位を狙うことができます。

上位を狙うことでコンテンツを見るお客さんが増え、広告収入を得るようなこともできます。このような方法で、生計を立てているような個人事業主も多いようです。インターネットを専門にしているコンサルタント会社もありますので、必要に応じてサポートをしてもらうこともできるでしょう。

seo会社について

もう一度挑戦したい方のためのseo会社大阪、東京

有限会社ティーケイティー
〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35
大阪市営地下鉄四つ橋線肥後橋駅徒歩5分
大阪市営地下鉄御堂筋線淀屋橋駅徒歩10分
〒102-0083
東京都千代田区麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町
http://www.seo-foa.com/
http://www.sem-consult.jp/

メニュー

TOP seo会社 | seo | ECサイト構築 | ホームページ制作 | SEOとアルゴリズムについて

ページトップ